Bureau vide

Bureau vide

こんにちは、水沢です。 今日の投稿をもちましてGirlyphotograph*を卒業します。 「写真×旅」というテーマで書こうと決めた理由は、自分が1年間フランスに住んでいた際、狭い範囲ながらヨーロッパの国々を渡り歩く旅 [...]
お久しぶりです

お久しぶりです

お久しぶりでございます。 ひさぎです。 本当に久々になってしまい・・・申し訳ありません。 今日も30分オーバーですね; 申し訳ないです。 気づけば少しずつですが暖かくなり、春が近づいておりますね。 カメラの出番が増えます [...]
感覚と思慮

感覚と思慮

こんにちは、水沢です。 自分は、感性なんていう高尚に聞こえる言葉では言い表せない、「感覚」で生きている人間かもしれません。 服を買ったとき、「どうしてこの服を着るのか」、 誰かと一緒にいるとき、「どうしてこの人と一緒にい [...]
冬の夕日

冬の夕日

ずっと見てきたこの風景 懐かしくて 優しくて 恋しくなってここに帰ってきたんだ     こんばんわ、ひさぎです。 私が住む地域もめっきり寒くなってきて ひんやりした空気が流れている日々です。 写真は帰 [...]
せかい

せかい

いつも見ている世界が 少しだけ明るくなったような気がしたの、貴方といると。   ————————– こ [...]
愛の使者、参上。

愛の使者、参上。

フランス滞在中にうかがった、ブザンソンのお友達の家のお庭に咲いていた薔薇。 「愛」を象徴できる存在であれること、ざっくりとした思考ではあるけど妙に感心してしまうのです。 花言葉が「愛」だから、私たちは薔薇を見るとき受け取 [...]
彼岸花

彼岸花

彼岸花の花言葉は「悲しい思い出」 お彼岸に咲くから、とか血のような花のイメージから墓に植えられたこととか 色々理由はあるのだろうけど。 視線を奪うような真っ赤な花が咲いた後、色を失い朽ちていく様は本当に悲しくて まさに「 [...]
すきとおる、

すきとおる、

鈴が鳴るなら一帯に響き渡りそうな、 触れるなら自身が溶けてしまいそうな、 お鼻に塗るならスーッとしそうな、 透きとおった 空気、水、匂い。 好きと思った 空間、光、煌き。 いっぱいがんばるあなたに 贈れますように。 (山 [...]
夏の終わり

夏の終わり

  キラキラとした夏が終わり きゅんとする秋がやってきますね   こんにちは、ひさぎです。   まだまだ日差しの強い岡山も朝・夜は段々と冷えるようになってきました。 空をみあげると、日に日に [...]
ever green

ever green

  炎が燃え盛るものならば、 緑は萌え咲かるものだとしたいのですが、 いかがでしょうか。   (ミラベル庭園、ザルツブルグ)
光

職場からの帰り道。 さっきまで土砂降りだった雨が止んでいた。 空気が澄み渡り、地面の水滴がキラキラと輝き、思わず鞄からカメラを取り出しシャッターを切った。   9月2~4日に原宿で開催されたALTALK2のLF [...]
sous le bleu ciel

sous le bleu ciel

  Juste à côté de du Rhône, à l’entrée de la Bellecour, au boud du pont de la Guillotière. Bah, je [...]
向日葵

向日葵

きれいねー。 そうだね。 でも暑いね。 うん、カナリ暑い。 でもまた来たいなー。 来よう、来年も。暑いけど。   昔の約束。 久々に夢に出てきた貴方を見て、果たせなかった約束を思い出した朝。 そういえば一緒に向 [...]
groire

groire

Le printemps qui était arrivé, il est déjà parti avec des restes de fleurs. Tu sais que c’est 2 season q [...]
ひとつの時代の終わり

ひとつの時代の終わり

311の地震によって建て替えを余儀なくされたラジオ会館。 ひとつの時代がまた終わりを告げ、また新しい何かが始まっていく。
空へ

空へ

  様々な思いを 願いを 空へ     66年がたちます。 そして5ヶ月がたちました。 何より大切なことは、忘れないことだと思う。 今日も思いを空へ。     ひさぎ
ラレンダンド

ラレンダンド

五線譜の上を、音符型の足跡を残して歩く夢 あなたたちは見ていたのでしょうか。 私たちは知りません。 しかし私たちは知っているのです。 数百年後も奏で、愛し続けられるメロディー、 それは紛れもなく五線譜上のあなたたちの足跡 [...]
涙

慰めてほしいわけじゃない 甘えたいわけでもない ただ、少しだけ 愚痴を聞いてもらいたい そしていつものように 馬鹿だねって小さく笑って欲しい それだけでいいの       —&# [...]
【第2回】おきらくお散歩撮影会エクストラ!【葛西臨海公園】

【第2回】おきらくお散歩撮影会エクストラ!【葛西臨海公園】

今回の開催地は、『葛西臨海公園』 上6枚はN@otoさん提供 参加者みんなにとって、ちょっとした小旅行くらいの距離にある場所。 集合時間が10:30と結構早めだったにも関わらず、7名も参加してくださいました。 今回、いつ [...]
甲府れとろ

甲府れとろ

幼馴染の街。 森と水に混じった、錆びた鉄の匂い、 夏の熱気でさらに焦げる。 明日の熱気にまた焦がれる。 (山梨県甲府市) ———-* 地元の写真をば。 22年間で、新しく築かれた建物な [...]
多面性

多面性

どんなに明るい子でも どんなにポジティブな子でも 私以外の誰かの前で きっと泣いています 私の知らないどこかで 一人殻に篭り 声をあげ、弱音を沢山吐きながら、泣き崩れていることもあるでしょう 人には多面性があり 私が知っ [...]
彼女の名は

彼女の名は

  「私はコーヒーが好きなの。前にも言ったでしょう?」 私をきっと睨みながら、彼女はテーブルを叩いた。   私の耳に、少し遅れてがしゃん、という音が聞こえる。 あれ、今、私は何をしているのだっけ。 & [...]
手を取り歩く

手を取り歩く

  杉並区高円寺。毎年阿波踊りを開催している街。 古着やインディーズミュージック、小洒落たカフェに普通の八百屋や魚屋が混じっている街。 物凄く都会と言う場所ではない。でも、田舎でもない。 地域密着型都市とでもい [...]
en pierre

en pierre

La petite cité de moyen-age où  ils existent toujours, les chevaliers ! (未だ騎士の存在する、中世の街!) à Pérouges, FRANCE & [...]
『雨』

『雨』

@eri2oi @12maripo14 @otoan249 @misapricot @candyswallow 5人の視点、5人5様の雨の写真です。 あなたには、雨はどう写りますか? http://girly-photo [...]
夏

手にはビール 強い日差しを浴びながら、あー日焼けするだろうなーと思いながら 砂浜に横たわる ざぶーんざぶーんと聞こえる波音に身を任せ 透き通る空を見上げると 別世界にいるようで 頭を空っぽにしてくれる そんな海がたまらな [...]
ヒ カ リ

ヒ カ リ

    雨がしとしと続く6月。     気分が乗らなかったり、 落ち込んだり。 意味もなくため息が出たり。     そんな時、顔を上げてみたら、 雨にも負けず、 [...]
le petit chemin

le petit chemin

On ne saura jamais pourquoi elle a perdu la partie attendue qu’elle ne parlera jamais. (なぜその部分が失われたか、私達は [...]
あじさい

あじさい

  「きれいなものには毒があるの」と、彼女は言った。そしてそれきり、静かに口を閉ざした。 季節は6月で、天気はくもりだった。 くもりというよりも、雨でもなく晴れでもない天気、と言ったほうが正確かもしれない。 ど [...]
ひとがすき。

ひとがすき。

ごあいさつ。   はじめまして。ERI ISHIHARAことイシハラエリです。 このたび、 「写真×文章」というテーマで記事を書かせていただくことになりました。 写真に物語をつけたり、エッセイをつけたり、文章を [...]
自由

自由

この街はいつもごちゃごちゃしている。 猥雑な匂いが鼻をつく。 でも今日は、雨の匂いを連れてきた。 そして別れの匂いも。 この街に来ると全てが怖いもののように見える。 幼い頃、まだ言葉を喋れない頃から良く来ている街なのに。 [...]
First

First

優しく包み込む たいせつに、たいせつに         はじめまして ひさぎ と申します。 なんだか緊張しますねw この度「日常×自然」をテーマに綴らせて頂くことになりました。 社 [...]
ビ ヤ ク

ビ ヤ ク

    月明かりに照らされたら、 宴のハジマリ。   夢に溺れて、 一緒に果てて、 現実世界へ堕ちてくの。         - – - & [...]
水沢ケイナ

水沢ケイナ

初めまして、水沢ケイナです。 山梨県産の田舎娘ですが、つい最近FranceはLyonでお勉強をしてきました。   2年ほど前にGF主宰カトウアヤコさんと出会い、それをきっかけとして主に被写体をしています。 写真 [...]
【第1回】おきらくお散歩撮影会エクストラ!【横浜】

【第1回】おきらくお散歩撮影会エクストラ!【横浜】

記念すべき第1回エクストラ!は2011年5月22日(日)に横浜で開催されました。       開催場所が横浜と言うことで、今回は横浜らしい服装で、と指定してみるという新しい試みを実施。 ボー [...]
【2010年】GF*忘年会【銀座】

【2010年】GF*忘年会【銀座】

2010年忘年会は12月18日に開催されました。 場所は新橋・銀座。 寒風吹きすさぶ中の撮影会となりましたが、忘年会らしくお茶や食事の場では 女性同士という気安さからか随分とテンションの高いものとなりました(笑 &nbs [...]
【第3回】おきらくお散歩撮影会【あらかわ遊園】

【第3回】おきらくお散歩撮影会【あらかわ遊園】

第3回おきらくお散歩撮影会は2010年2月20日に開催されました。   全部で9人の大所帯での撮影会となりました。 梅が綻ぶ2月半ば、日陰はまだ寒かったですが、 参加した女子の写真熱は寒さも吹っ飛ばす温度でした [...]
Latest entries
Chat rennais

Chat rennais

初夏フランス縦断の旅の際、最初に向かった町レンヌにてお見かけした、おすまし猫ちゃん。 レンヌはブルターニュ地方の都市で、 特徴的な木造建築やブルターニュの言葉が今でも息づく賑やかな町。 シードルやガレットが有名なのも、こ [...]

人付き合い

まずGF*グラフメンバーに約束を破ることをお詫びします。 月2回のうちどっちかは必ずテーマ投稿でと言っている本人が約束破りました。 …写真が無くてね…。(言い訳) あと、今とても話したいことがあって。 考えている事という [...]

しゃぼんだま

        ちょっぴりさむさの香る夕暮れの空。 きみの愛でたしゃっぼんだまが、 “ふわっ”てどこかに行くもんだから ぼくはまたきみに恋をしてしまう。     [...]
生活の片鱗

生活の片鱗

韓国、ソウル。 私はこの地で「ああ、私は本当に歩くのが好きだなあ」と感じる。 買い物が嫌いなわけではない。人が嫌いなわけではない。 ただそれよりも静かな場所を静かに歩くほうがもっと好きなだけだ。 写真は北村(Bukcho [...]

長夜月

    長い長い月の夜。   月の光に照らされたなら、 踊りましょう、艶艶と、欄欄と、厳かに。     ————̵ [...]
ひかる

ひかる

    こんばんは、あかめがねです。   なにを想ったか、光の写真を、選んでしまいました。 光で、どう音を表現するのか。 できるのか。   そもそも光に音はあるのか。 光というもの [...]
キーマカレーを食べながら

キーマカレーを食べながら

更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。 遅れてしまった分、いつもよりもっともっと気合いを入れてよい記事を書きたいです。 ただ「よい記事」、といっても私にはそれがどういう記事なのか分かりません。 コメントがたくさんつ [...]

Lyon sous la neige

白が彩る 19世紀の川沿い。 溶けた雪はもう見えない。 解けた魔法はまだ続く? 白が彩る 21世紀の山沿い。 quai du  Rhône, Lyon FRANCE リヨン、ローヌ河沿いにて   — [...]
笑え若者よ

笑え若者よ

私は、滅多に人の写真を撮らない。 いつかどこかで書いたような気もするけど、人の写真というのは 自分がその人をどう見ているかが分かってしまうから恥ずかしいじゃん。 と思ってしまうから。タイミングがないのもあるのだけれど。 [...]
街と町の境

街と町の境

街と町の境ってなんでしょうね。 人口?人出? 栄えているかどうか? どんな街でも町でも初めて行く場所はとてもワクワクするしドキドキするし、 お邪魔させて下さいね、と言う気持ちで足を踏み入れます。 私は生まれも育ちも世田谷 [...]
たべる

たべる

こんばんは、あかめがねです。   そのパンケーキを求めて、 わたしたちはすこし歩いた。   わたしの味覚は、ときどきふらっと旅に出る。 すると、わたしにとって食事という行為は「おいしいはずなのに」と分 [...]

水平線の彼方から聴こえる唄

    海の見える丘にひっそり並ぶ石碑たち。   日本に訪れ没し、異国の地で眠る。   見なれたカタチとは相違があるが、 穏やかな優しい光は見なれたそれと一緒だった。   [...]